2017年11月15日水曜日

食品衛生学・微生物学実験 ~前半~


皆さんこんにちは(*‘ω‘ *)


今回は2年次開講科目である「食品衛生学・微生物学実験」(前半)をご紹介いたします!

この実験では、微生物を培養して観察をしたり、手や指の表面に付着した微生物を測定して汚染度の評価を行います。


無菌操作(バーナーで上昇気流を作ることで上からの落下菌や埃による汚染を防ぎます)で暑い中、みなさんしっかり実験に取り組んでいます😊


  

 食品中から生菌を取り出しています。




 
  
実際に自分の手指に付着している微生物の観察も行いました。
皆さん自分の手はきれいに洗えていたのでしょうか?(^^;
 

 
 
  
 
4年生の先輩が丁寧に指導してくれています(*^^*)
 

  
 
試験管の培地が青色になると大腸菌・大腸菌群の存在が示されます。
 

 
  
顕微鏡での観察もばっちりですね✨
 

 
 
 
 
微生物に関する実験は終了しましたが、次は食品分析に関する実験が始まります。
2年生の皆さん、引き続き頑張りましょう(^^)!
 
 
 
 
学科事務室